道具

Ankerのワイヤレス充電器PowerWaveを購入した感想【Qi対応なら試す価値アリ】

Ankerのワイヤレス充電器PowerWaveを購入した感想【Qi対応なら試す価値アリ】
ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

 

今回は、AnkerのQi認証ワイヤレス充電器「PowerWave7.5 Stand」を購入したのでレビューしていきます。

 

最初に結論を言うと、、、

ワイヤレス充電ってめちゃめちゃ便利。

Qi対応のスマホを使っているなら試す価値アリです。

 

とくに

  • デスクで長時間仕事をする
  • 充電ケーブルの抜き差しが煩わしい
  • スマホスタンドがほしい

こんな人にはかなりおすすめできます。

 

良いところ・気になるところをレビューしていくので、

「ワイヤレス充電器を購入するか迷っている」

「AnkerのPowerWaveが気になる」

という方は参考にしてもらえると嬉しいです。

Ankernoワイヤレス充電器「PowerWave7.5Stand」のスペック

Yuki
Yuki
では最初に、Anker PowerWave7.5 Standの主なスペックを見ていきましょう。

パッケージはこんな感じ。

 

箱を開けると、

  • ワイヤレス充電器本体
  • 説明書などの冊子
  • MicroUSBケーブル

が入っています。

 

MicroUSBケーブルは、結構長めの1.8m。

 

18ヶ月保証とカスタマーサポートの冊子もきちんと付いています。さすがAnker製品。

 

ワイヤレス充電器本体を取り出してみました。

サイズと重量は以下のとおりです。

  • 奥行き 約7.8cm
  • 横 約6.5cm
  • 高さ 約11.9cm
  • 重さ 約140g

 

底面は滑り止め加工になっているので、机の上でツルツル滑りにくい仕様になっています。

 

スマホを置く座面も滑り止め加工がされています。

スタンドの角度調整は出来ませんが、デスクに置いて使う分には絶妙な角度で視認性バッチリです。

 

本体はプラスチック製だと思いますが、そんなに安っぽい感じはしません。

今回ぼくは、ブラックのカラーを購入しました。

色違いでホワイトもあります。

 

肝心の充電パフォーマンスは、以下の通り。

入力:5V=2A / 9V=2A / 12V=1.5A
出力:5W / 7.5W / 10W

Samsung(サムスン)のスマホ主要モデルには、最大で10Wの出力で充電が可能。

iPhoneの場合は最大で7.5W出力で充電ができます。

Anker公式が発表している対応機種(対応しているスマホ)は以下のようになっています。

10W出力急速充電(QC 2.0 / 3.0対応充電器使用の場合)

  • Samsung Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+ / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+
  • Samsung Note 8

7.5W出力(QC 2.0 / 3.0対応急速充電器使用の場合)

  • iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus
  • 5W出力(5V / 2A充電器使用の場合)

Samsung Galaxy S6 / S6 edge

  • LG G7 / V30+ / V30 / V35
  • Pixel 3 / 3 XL

引用元:Anker

 

ちなみに、対応機種に最新のiPhone11の名前はありませんが、バッチリ使えます。

スポンサーリンク



【超簡単】Ankerワイヤレス充電器PowerWaveの使い方

使い方はとっても簡単です。

 

PowerWaveとMicroUSBを繋いで、アダプタに挿したら準備は完了。

 

1秒程度ランプが青く光った後に消灯すれば、ワイヤレス充電が可能な状態になります。

 

あとは、スマホを立てかけるだけでOK。

 

再び青いランプが点灯し、充電がスタートします。

 

ワイヤレス充電器によっては、ピンポイントで置かないと充電が始まらない(充電できる範囲がシビア)製品もあるようですが、PowerWaveは上下に2つの充電コイルを配置しているのでしっかり充電してくれます。

もちろんスマホの横置きにも対応していますよ。

スポンサーリンク



Ankerワイヤレス充電器PowerWaveの良いところ

Yuki
Yuki
では、PowerWaveをしばらく使ってみて「ここが良い!」と思ったポイントです。
  • 置くだけで充電できるのが便利
  • スマホスタンドとしても優秀
  • 思っていたよりコンパクト場所をとらない

置くだけで充電できるのが便利

当たり前すぎる感想ですが、、、置くだけでスマホを充電できるのがとっても便利です。

ぼくはこれまでどちらかと言うと、

Yuki
Yuki
Qiでワイヤレス充電できるスマホが主流になってるけど、
そんなに便利なのかな?

充電ケーブルの抜き差しはそんな手間じゃないし。。。

と思っていました。

 

でも、実際にワイヤレス充電を使ってみたらコロッと考えが変わりました。

今は、

Yuki
Yuki
ケーブルの抜き挿しをしなくていいのは便利!
他のデバイスも全部ワイヤレス充電できたらいいのに

こんな感じです(笑)

生活が劇的に変わるわけではありませんが、充電ケーブルの抜き挿しから解放されると思っている以上に楽です。

 

例えば、充電中にスマホを持ち歩きたくなったら、一度充電ケーブルを抜く必要がありますよね。用が済んだら、また充電ケーブルを繋ぎ直さなくてはいけません。

でも、ワイヤレス充電ならサッとスマホを持ち出して、サッとスマホを立てかければOK。その瞬間がとても快適だったりします。

Yuki
Yuki
置くだけ充電は、思っている以上に便利です!

スマホスタンドとしても優秀

これはワイヤレス充電とあまり関係ありませんが、Anker「PowerWave Stand」は、スマホスタンドとしても優秀です。

ぼくはiPhoneを使っているので、ロック解除にはFaceIDを使っています。

スマホのロックを解除をするには、iPhoneを持ち上げるか、フロントカメラ付近を覗き込んで顔認証をする必要があります。

 

例えば、デスクにiPhoneをそのまま置いていると、通知が来るたびに

  1. iPhoneを持ち上げる
  2. 顔認証をしてロック解除
  3. 操作する

このような動作が必要でした。

 

でも、PowerWaveにiPhoneを立て掛けておけば、通知が来た段階でFaceIDが反応して顔認証はOK。

スタンドに置いたままササッとiPhoneを操作することができます。これが地味に便利。

(スタンドの背もたれ部分が薄いので、スタンドに置いたままスマホを操作できます)

手に取る必要も覗き込む必要もありません。

 

先程も書いたように、デスクに置いて使う場合はスタンドの角度もバッチリ。

Yuki
Yuki
縦置きでも横置きでも画面が見やすくて便利です。

コンパクトで場所をとらない

また、PowerWave本体はコンパクトなので場所を取らないことも気に入っています。

ワイヤレス充電器って、なんとなく土台部分が大きかったり重そうなイメージを持っていたのですが、、、

驚くほどコンパクトで軽い。

デスクに置いても全く邪魔にならないのはとっても好印象です。

 

むしろ、スマホを立て掛けられる分、デスク周りがスッキリします。

さらにAnkerのPowerWave Standは、シンプルでオシャレなのも◎。

主張しないデザインなので、どんなインテリアにも溶け込むと思います。

Ankerワイヤレス充電器PowerWaveの気になるところ

Yuki
Yuki
では次に、PowerWave7.5 Standの気になるところです。
  • 充電が終わったかどうか分かりにくい
  • 最大Wで充電するには別売りアダプタが必要

充電が終わったかどうか分かりにくい

実は改善してほしいポイントがひとつあって、「充電が終わったか分かりにくい」ということなんです。

スペックの項目でお伝えしたように、スマホを充電中は青いランプが点灯します。

ただ、充電が100%になってもランプは消えない仕様になっているんです。

 

過電圧保護機能がついているようなので過充電の心配はありませんが、これだと充電が終わったかどうか分かりにくい。。。

出来れば、充電終了でランプが消えたり、ランプの色が変わったらいいのにと思います。

最大Wで充電するには別売りアダプタが必要

PowerWave7.5 Standは、サムソン製のスマホで最大10W、iPhoneで最大7.5Wの充電に対応しています。

でも、最大ワット数の充電を行うには、Quick Charge 2.0/3.0対応急速充電器(12V対応)を別で購入する必要があります。

 

また、iPhoneを買うと付属している5V/1Aのアダプタは対応していないので、5V/2A以上のACアダプターを用意しなくてはいけません。

iPhoneのアダプタ写真

(一応iPhone付属のアダプタでも充電はできますがスピードは遅いです)

 

商品説明をよく読めばわかりますが、ぼくは最初「PowerWaveさえ買えば7.5Wで充電できる」と勘違いしていました。

パッと見だとわかりにくいのが少し残念です。

 

ちなみぼくは、iPad用の5.1V/2.1Aのアダプタを使っています。

ipadアダプタ写真

急速充電ではありませんが、朝起きればちゃんと100%充電できていますし、家にいるときは基本的にスタンドに置いているので、充電速度はあまり気になりません。

充電スピードを気にする人は、PowerWaveと併せてQuick Charge 2.0/3.0対応急速充電器も購入したほうが良いですよ。

結論:Ankerワイヤレス充電「PowerWave7.5Stand」はおすすめ

というわけで、Ankerのワイヤレス充電器「PowerWave7.5 Stand」を使った感想をお伝えしました。

購入する前は「ワイヤレス充電なんて必要ない」と思っていましたが、充電ケーブルから開放されると想像以上に快適です。

 

また、ワイヤレス充電器はスタンド型とコースター型がありますが、デスクワークが多いなら断然スタンド型がおすすめ。

スタンドに置いたまま操作できるので、使い勝手が良く仕事も捗ります。

繰り返しになりますが、

  • デスクで長時間仕事をする
  • 充電ケーブルの抜き差しが煩わしい
  • スマホスタンドがほしい

こんな人にはおすすめできるのでぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみにAnker製品は、たまにAmazonでセールをしたり値下げをしたりしています。こまめにチェックすると良いですよ。

Yuki
Yuki
Ankerのワイヤレス充電で快適な充電ライフを過ごしましょう!
あわせて読みたい
ANKERのSOUNDCORE2をレビュー【小さいのに低音バッチリ・超便利】
AnkerのSoundcore2をレビュー【小さいのに低音バッチリ・超便利】 急遽小さなスピーカーが必要になり、モバイルバッテリーで有名なAnker製の「Soundcore2」というブルートゥーススピーカー...