道具

アークテリクスBLADE20(ブレード)をレビュー!通勤通学ノマドワーカーに最適

アークテリクスのBLADE20(ブレード)は通勤通学・ノマドワーカーに最適!の画像
ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

今回は、最古の鳥類「始祖鳥(しそちょう)」のロゴでお馴染み、カナダのアウトドアブランド「Arc’teryx(アークテリクス)」のバックパック、ブレード20をレビューします。

 

ブレード20は、実はずっと気になっていたバックパックでしたが、先月たまたまセールになっていたので思い切って購入。

すっかり新しい相棒になりました( ´・ᴗ・` )買ってよかった!

見た目はスマートでかっこよく、使い勝手もかなり良いので、

  • ビジネスマン
  • 学生さん
  • ノマドワーカー

にはとってもおすすめできるバックパックです。

ここからは、ノマドワーカーのぼくが感じた、ブレード20の良いところや悪いところを紹介していくので、購入を考えている方は参考にしていただけたら嬉しいです( ´・ᴗ・` )

アークテリクス「ブレード20」のスペックやデザインについて

では、アークテリクス「ブレード20」のスペックから見ていきましょう。こんな感じになっています。

容量 20リットル
重さ 1.24kg
サイズ 横33cm
縦46cm
幅13cm
(すべて約)
素材 N630p-HT ナイロン 6,6
N210p-HT ナイロン 6,6
ポケット メインは4つ
価格 27,000円(税込)

参考データ:Arc’teryx公式サイト(サイズは自己採寸)

 

ブレード20の容量は、20リットル。

タウンユースやハイキングに対応できるくらいの大きさです。

ちなみにブレードは、

  • ブレード6
  • ブレード20
  • ブレード28

の3種類の大きさがあって、名前のとおり、ブレード6は6リットルサイズ、ブレード28は28リットルサイズです。

 

外観はとてもスリムで、何も荷物を入れていないときはかなり薄く感じます。

 

スリムですが、バックパネルやフロントパネルが硬めの素材なので、作りはとてもガッチリしている印象。型崩れはしないし頑丈です。

背中には、アークテリクスのブランドロゴ「始祖鳥」がデザインされていて、とてもカッコいいです。

 

素材は、

  • N630p-HT ナイロン 6,6
  • N210p-HT ナイロン 6,6

のナイロン製。シックで上質な感じがします。

スポンサーリンク



4つのポケットは使い勝手がとても良い

ブレード20には、主に4つのポケットがあります。

1つ目は「メイン収納」となる1番大きいポケット。

スーツケースのように全開になるので、物を入れやすいのが特徴です。

 

さらにジップで区切られているので、整理整頓がしやすい構造になっています。

 

出張や旅に出かけるときは、このように片側に衣類を入れて、区切ることもできます。

 

メイン収納には、PCとタブレット用のポケットもついています。

iPad(9.7inch)とMacBook Pro(13inch)を入れるとこんな感じになります。

 

PCを収納する部分は、かなり分厚い構造になっているので、衝撃にもしっかり耐えられそう。

ぼくはPCをケースに入れたうえで持ち運んでいますが、裸のままでも大丈夫かもしれません。

15インチくらいまでのPCなら、しっかり収納できる大きさです。

 

タブレットを収納するポケットは、PCポケットほどしっかりしていませんが、ここにポケットがあるとなにかと便利。

充電器やコード類の収納にも重宝します。

 

続いて2つ目は、側面にある「サイド収納ポケット」。

ここには、頻繁に取り出すものを収納しておくと便利です。

 

サイドポケットのなかには、整理整頓に便利な内ポケットも装備されていて、必要なものがすぐに取り出せるように工夫されています。

奥行きと高さもあるので、いろいろなものを収納できます。

ぼくは、

  • スマホ
  • イヤホン
  • 筆記用具
  • 常備薬
  • ポケットティッシュ
  • スマホなどのケーブル類

などを収納しています。

すぐに羽織れるように、薄手のシャツやウインドシェルを入れておくのも便利です。

 

また、ブレード20はこのように、

横にして持ち歩けるように作られているので、サイドポケットはかなり重宝しますよ。

 

そして、「サイド収納ポケット」の下(背中のほう)には、もうひとつ「小さなサイドポケット」がついています。

中にキークリップがついているので、カギを収納したり、小物を入れておくのに便利。

小さなポケットなので、収納できるものは限られますが、

  • キーケース
  • リップクリーム
  • イヤホン・Airpods
  • 日焼け止め

などを収納しておけるくらいの大きさです。

 

最後4つめのポケットは、背面にある「バックパネルポケット」です。

ブレードを背負うと、ちょうど背中の部分にあるポケットなので、セキュリティ力は抜群。

お財布やカード類など、貴重品を収納するのに便利なポケットです。

今の所あまり使っていませんが、海外に行ったときなどは重宝するかも!と思っています。

スポンサーリンク



アークテリクス『ブレード20』の良いところ

続いて、『ブレード20を使って感じた良いところ』を紹介していきますね。

  • PCの持ち運びに便利すぎる
  • スリムなので邪魔にならない
  • 疲れにくい
  • ビジネスや普段使いなど幅広く活用できる

PCの持ち運びに便利すぎる

ブレード20の1番の魅力は、PCや電子機器の持ち運びがしやすいことだと思います。

大型のPCポケットはもちろん、背面と前面に衝撃に強そうなパネルが入っているので、安心感が半端ありません。

 

また、内ポケットが充実したサイドポケットに電子機器のケーブルなどを整頓することもできるので、かなり重宝すると思います。

PCや電子機器の持ち運びをメインに考える人にとって、ブレードの満足度はかなり高いはずです。

スリムなので電車で邪魔にならない

先程も書いたように、型崩れがしにくいガッチリした作りなので、多少荷物を詰め込んでもスリムなスタイルを維持できるも大きな魅力です。

目一杯荷物を詰め込むと、こんな感じで多少膨らみますが、(ビフォー↓)

(アフター↓)

他のリュックに比べると、かなりスマートな印象です。

電車内で邪魔になりにくかったり、荷物棚に載せやすいのもポイントが高いです。

長時間背負っても疲れにくい

重さが1.24kgあるブレードは、決して、軽いバックパックとは言えません。

でも、バックパネルの構造がしっかりしているおかげで、長時間背負っていても疲れにくい!

とくに、PCを入れて持ち運ぶときにそれは顕著で、重心のバランスが良いのか、他のリュックよりも体への負担が少ない気がします。

 

この出っ張っている部分が、ちょうど腰のあたりで支えになって、重さが分散されるのかなと思います。

感覚的には、背中にPCをくっつけて背負っているような感じ(うまく説明できなくてすみません)。どっしりと重さを感じにくいところが気に入っています。

ビジネスや普段使いなど幅広く活用できる

ブレード20は、スマートで都会的なスタイルなので、普段使いからビジネス、ちょっとした小旅行、本当にあらゆる場面で活躍してくれます。

 

カジュアルな服装やアウトドア系のスタイルには当然マッチしますし、シャツやスーツスタイルでも結構ハマります。

20リッターなので、そこまでたくさんの荷物を収納できるわけではありませんが、1泊くらいならブレード1つでOKです。

 

また、リュックとして背負えるのはもちろん、縦横に持ち手がついているので、ビジネスバックのように持ち運べるのも便利。

 

その際は、このようにベルトが収納できるので、とても使い勝手も良いです。

 

幅広いシーンで使えるのは、他のアウトドアリュックにはないブレード20の魅力だと思います。

スポンサーリンク



アークテリクス『ブレード20』の悪いところ

さてここまで、ブレード20の良いところばかり紹介しましたが、悪いところが全くないわけではありません。

気になるポイントは次の2つです。

  • ドリンクホルダーがない
  • 普通のリュックに慣れていると使いにくいかも

 

ブレード20には、ドリンクホルダーとなる「サイドポケット」がありません。こういうやつです↓

これまで使っていた、アークテリクスのマンティス26ペンダーには付いていたので、若干不便…。

ドリンクや折りたたみ傘などをすぐに取り出せないのは、マイナスかなと思います。

 

あとは、普通のリュックとは違って、メイン収納はスーツケースのような構造になっているので、最初は慣れないかもしれません。

 

ただ、このように内側にあるジップを開けておけば、上部からでも物をたくさん入れられるので(普通のリュックのように荷物を詰め込める)、ぼくはすぐに慣れました。

それ以外はとても使い勝手がよく、「さすがアークテリクス!」と感心できるバックパックですよ。

スポンサーリンク



この記事のまとめ&アークテリクス『ブレード20』をお得に買うには!?

というわけで、アークテリクス「ブレード20」のレビューを書いてみました。

最初も書きましたが、

  • ビジネスマン
  • 学生さん
  • ノマドワーカー

の方は、高確率で満足できるバックパックだと思います。

 

価格は27,000円と安くはありませんが、さすがアークテリクス!、ガッチリ丈夫なつくりなので、長い間良い相棒になってくれるはずです。

個人的には、PCの持ち運びには最強のバックパックだと思っています( ´・ᴗ・` )

 

最後に、ブレード20をどこで買うかですが、少しでもお得に買いたいなら、Amazonや楽天で探してみるのがおすすめです。

(Amazonや楽天で探せば、定価27,000円よりもお得な値段で買える店舗があるかも。ぼくはセール価格で買えました。)

 

ただし、アークテリクスは偽物も出回っているらしいので、ネットで買う場合は、

  • 正規品であること
  • 実店舗があること

を確認したほうが良いですよ。

もしもブレード20の購入を迷っているなら、参考になれば嬉しいです( ´・ᴗ・` )

 

アークテリクスについては、他にもこんな記事も書いています。興味があれば、併せて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
アークテリクス『マンティス26』レビュー。メンズも女子も使える万能リュックの画像
アークテリクス『マンティス26』レビュー!メンズも女子も使える万能リュック 今回は、1989年にカナダで設立されたアウトドアブランドArc'teryx(アークテリクス)のリュック、「マンティス26」をレビ...
あわせて読みたい
「アークテリクスのPENDER」はラップトップが持ち運べてかっこいいおすすめリュック 5年以上愛用していたリュックがだいぶ劣化してきた。。。 数ヶ月間、ずっと気になっていたことがありました。 それは、「...
あわせて読みたい
【アークテリクスMaka2の評価】ちょうどいい大きさ・サイズ感で使い勝手◎の画像
アークテリクスMaka2(マカ2)を徹底評価【ちょうどいいサイズ感・使い勝手良しのウエストバッグ】 去年の誕生日に妻がプレゼントしてくれた、アークテリクスのウエストパック「Maka2(マカ2)」。 ...
男性におすすめできる洗顔料&化粧水3選

洗顔料や化粧水選びでお悩みではありませんか?

様々なメンズコスメをレビューしている管理人が

  • 泡立ちが良いか
  • 肌に優しい成分を配合しているか
  • 保湿力は高いか
  • パッケージデザインが優れているか

を基準に、メンズ洗顔料&化粧水を3つ厳選しました。

本当におすすめできる商品をまとめたのでチェックしてみてください!

メンズ洗顔料&化粧水
ベスト3をチェック