メンズコスメ

バルクオムのザ・ボディトリートメントを口コミ評価【超優秀なボディクリームでした】

バルクオムのザ・ボディトリートメントを口コミ評価【超優秀なボディクリームでした】
ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

 

近ごろ体の乾燥が気になるので、メンズスキンケアブランド「バルクオム」のザ・ボディートリートメントを購入してみました。

この商品、「1本で全身のボディケアができるスグレモノ」で、1ヶ月くらい使ってみましたが、

「使い心地よし」

「肌の潤い◎」

「香りも良い」

ということで、かなり気に入っています。

 

今回の記事では、

  • ボディートリートメントを使った感想
  • 成分について
  • どんな人におすすめできるか

をまとめてみたので、「バルクオムのボディートリートメントが気になる!」という方は参考にしてもらえたら嬉しいです( ´・ᴗ・` )

バルクオム『ボディートリートメント』を使った感想

こちらがウワサの「バルクオムのザ・ボディートリートメント」です。

内容量は250g、価格は4,320円(税込)。

 

割と大きめのチューブタイプで、どっしりした印象です。

 

フタを開けるとこのようになっています。

 

ボディートリートメントを手にとってみました。

こんな感じのテクスチャーで、かなり濃厚なクリームです。

 

実はバルクオムのザ・ボディートリートメントは、お風呂のなかでも部屋でも使える「新感覚のボディークリーム」に仕上がっています。

  • 「入浴時」
  • 「体を拭く前」
  • 「体を拭いた後」

いつ使ってもOK。

それぞれ体の水分量が変わるので、使用感や保湿力が変わってきます。

【入浴中に使う】

体の水分量が多いので、つけ心地が軽くなり、サラッとした仕上がり。

お湯で流しても、きちんと保湿されている!

【入浴後に部屋で使う】

水分量は少ないので、濃厚なクリームがしっかり保湿してくれる。

乾燥がひどい箇所は入浴後丁寧に塗り込む!

こんな感じで使い分けることができます。

おすすめは「お風呂から上がる直前」「お風呂上がりすぐ」の使用

体全体に使う場合、お風呂から上がって時間が経つと、このようになかなか馴染まないので、

個人的には、

  • 「お風呂から上がる直前」
  • 「お風呂上がりすぐ」

に使うのが良いかと。体に程よい水分が残っているので馴染みやすく、保湿感もベリーグッドです。

お風呂から上がって少々時間が経ったあとは、乾燥しやすい肘や膝、かかとなど、ピンポイントで使うと良い感じです。

 

また、優しくほのかに香る「フローラルフルーティー」の香りに包まれるので、イイ男度もアップします(笑)

かなり濃厚なクリームなので、少量でボディケアができますよ( ´・ᴗ・` )

スポンサーリンク



ニベアと比較!バルクオム『ザ・ボディートリートメント』の成分

続いて、バルクオムのザ・ボディートリートメントの成分をチェックしていきましょう。

 

成分だけ見てもよくわからないと思うので、市販のボディクリームで評判が高い「NIVEAクリーム(通称「青缶」)」と比較してみることにしました。

ちなみに、NIVEAクリーム大缶169gの通常価格は800円くらい。バルクオムのザ・ボディートリートメントの5分の1程度の価格です。

いったい何が違うのでしょうか。

美容成分を多数配合している

まずは、バルクオムのザ・ボディートリートメントの全成分はこちら。

グリセリン、水、ジカプリン酸PG、ステアリルアルコール、オリーブ果実油、BG、アラキデス-20、シア脂、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、加水分解シルク、シロキクラゲ多糖体、温泉水、ツバキ種子油、チャ葉エキス、レシチン、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、クララ根エキス、酸化亜鉛、カプリル酸グリセリル、シクロデキストリン、トコフェロール、クエン酸、ベントナイト、ヒドロキシエチルセルロース、含水シリカ、キサンタンガム、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、グリオキサール、水酸化Na、グリシン、フェノキシエタノール、エタノール、香料

引用元:バルクオム公式サイト

 

NIVEAクリームの成分一覧はこちらです。

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

引用元:花王公式サイト

 

パッと見で気づくと思いますが、バルクオムのザ・ボディートリートメントのほうが、美容成分の数がかなり多いですよね。

たくさんの美容成分を配合していることが分かります。

 

とくに、

  • 加水分解シルク
  • 温泉水
  • ゆず果実エキス
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • グリセリルグルコシド
  • チャ葉エキス
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

は、バルクオム全製品に共通して配合されている美容成分。

これらは主に、「保湿と整肌(肌を整える成分)」が期待できると言われています。

保湿力へのこだわりが強い!

また、成分一覧をよく見ると、バルクオムのザ・ボディートリートメントは、「グリセリン」が一番最初に記載されていることに注目してください。

実は成分一覧は、「内容量が多いものから記載する」という決まりがあります。

一般的にボディクリームは、「水(精製水)」の内容量が一番多いのですが、ザ・ボディートリートメントは、保湿成分である「グリセリン」が一番最初に記載されています。

つまり、保湿力にかなりこだわっていることが分かります。

 

NIVEAクリーム(青缶)と比べても、バルクオムのザ・ボディートリートメントは成分的にかなり充実していると言えます。

スポンサーリンク



バルクオムのザ・ボディートリートメントはこんな人におすすめ

バルクオムのザ・ボディートリートメントは、こんな人におすすめできます。

  • 体が乾燥する
  • お風呂上がりに体が痒くなる
  • 肘やかかと、膝などのカサつきが気になる
  • 男だけどボディケアをしたい
  • いい香りに包まれたい

1本4,320円と決してコスパは良いと言えませんが、成分や使い心地はかなり良い部類に入るボディークリームです。

潤いはかなり持続しますし、肌の調子も良いです。

 

まだ使い切っていないので「どのくらい持つか」はわかりませんが、3〜4ヶ月は使えるかも(個人差はあるでしょうけど)。

乾燥しやすい時期は、1本買えば乗り切れる気がします。

 

ザ・ボディートリートメントは、バルクオムの公式サイトやロフトなどでも売っていますが、Amazonでも買えます。

ぜひ試してみてくださいね( ´・ᴗ・` )

 

また、最近バルクオムが発売して話題になった「シャンプー」「トリートメント」「頭皮用美容液」も試してみました。

「バルクオムのシャンプーを試してみた!販売場所やお得な購入方法も解説」という記事を書いているので、興味があれば併せてチェックしてみてください!

あわせて読みたい
バルクオムのシャンプーを試してみた!販売場所やお得な購入方法も解説
バルクオムのシャンプーを試してみた!販売場所やお得な購入方法も解説 メンズスキンケア商品で有名なバルクオムが、2018年12月、 THE SHAMPOO(シャンプー) TH...
男性におすすめできる洗顔料&化粧水3選

洗顔料や化粧水選びでお悩みではありませんか?

様々なメンズコスメをレビューしている管理人が

  • 泡立ちが良いか
  • 肌に優しい成分を配合しているか
  • 保湿力は高いか
  • パッケージデザインが優れているか

を基準に、メンズ洗顔料&化粧水を3つ厳選しました。

本当におすすめできる商品をまとめたのでチェックしてみてください!

メンズ洗顔料&化粧水
ベスト3をチェック