カフェ

吉祥寺で話題の『コッペパン』食べ比べ!おいしいのはどっち!?

ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

 

最近、吉祥寺で「コッペパン」が話題になっているって知っていますか?

 

2017年9月17日にコッペパン専門店「パンの田島吉祥寺店」がオープン。ハモニカ横丁の武蔵通りに行列ができていましたが、

2018年の2月2日には、これまたコッペパン専門店「吉祥寺コッペ」が、吉祥寺駅公園口を出たあたりにオープンしました。

 

  • 吉祥寺の北口には「パンの田島」
  • 吉祥寺の公園口には「吉祥寺コッペ」

今後はさらに盛り上がりを見せそうなので、今回は、両店のコッペパンを食べ比べてみることにしました。

 

食べ比べのコッペパンの種類は、どちらのお店にもほぼ同じメニューがある「あんことマーガリンのコッペパン」に決定。

はたしてどっちのコッペパンがおいしいのか!?

 

もしも、吉祥寺でコッペパンを食べてみようかな!と思っていたら、参考にしてください╭( ・ㅂ・)و

結論を先に言ってしまうと、どっちのコッペパンもおいしい…甲乙つけがたいです(笑)

スポンサーリンク



「パンの田島吉祥寺店」と「吉祥寺コッペ」のコッペパンを食べくらべてみた!

食べ比べる前に、ひとつ豆知識を。

実は「コッペパン」って、日本人が考案したって知ってますか?

形状はフランスの「coupé(e)(クッペ)」パンや、アメリカ合衆国などで見られるホットドッグバンズ(英: hot dog bun)と似ているが、アメリカでパンの製法を学んだ田辺玄平によって考案され、日本独自の発展をしたパンである。

引用データ:wikipediaより抜粋しました

日本独特のパンなんですね!知らなかった…。

 

では、今回食べ比べるために買ってきたコッペパンがこちらです。

  • 左がパンの田島の「つぶあん・マーガリン」。
  • 右が吉祥寺コッペの「あんマーガリン」。

 

お値段は、パンの田島が200円(税込)、吉祥寺コッペが220円(税込)でした。

 

半分に切ってみるとこんな感じです。

パンの田島の「つぶあん・マーガリン」。

 

吉祥寺コッペの「あんマーガリン」。

よく見ると、パンの田島は

  • コッペパンの上側にマーガリン
  • コッペパンの下側にあんこ

が塗ってありますが、吉祥寺コッペは逆で、

  • コッペパンの上側にあんこ
  • コッペパンの下側にマーガリン

が塗ってあります。

 

そして、パンの田島のほうが少し大きめですね。

一応重さを計ってみたら、パンの田島は170グラム。

 

吉祥寺コッペは、135グラムでした。

 

というわけで、早速試食!

 

( ´)З`)))モグモグ、、、

 

( ´)З`)))モグモグ、、、

 

おいしい。。。

 

どっちのコッペパンもおいしい!

 

どっちがおいしいかと言われても、「どっちもおいしい」としか言えない(笑)

 

しいて言うなら、吉祥寺コッペのコッペパンは軽い食感で食べやすい気がしたくらい。なんでも、パンが豆乳クリームが入りらしいので、そのせいかな!?

パンの田島のほうは、ボリューム感では勝っている気がします。

 

味に関しては、やっぱりどっちも美味しい。。。

 

というわけで、コッペパンの食べくらべは、

「どっちも美味しかった」ということにさせてください(。-人-。)

 

きっと、パンの田島、吉祥寺コッペ、どっちを選んでも

「懐かしい味だ〜コッペパンおいしい。。。」

と幸せな気分になるはずです╭( ・ㅂ・)و

スポンサーリンク



「パンの田島吉祥寺店」と「吉祥寺コッペ」のお店について

では最後に、「パンの田島吉祥寺店」「吉祥寺コッペ」のお店についても少し紹介しておきますね。

 

まずは、2017年にオープンしてから、お客さんが行列をつくることも多い「パンの田島吉祥寺店」。

お店は、吉祥寺駅北口を出てすぐのハモニカ横丁の武蔵通り沿い、徒歩1分の場所にあります。

 

パンを買いに行った日は平日だったので、割りと空いていましたが、それでも4〜5人が列を作っていました。

 

ショーケースには、いろいろなコッペパンが並んでいて楽しいです。

 

パンの田島吉祥寺店は、2階がイートインスペースになっています。

 

昔の小学校のような懐かしい空間が広がっていて、レトロでオシャレ。

座席数はさほど多くないので、土日はお客さんでいっぱいかもしれません。

 

パンの田島には、「3つのこだわり」というものがあり、

  • 焼きたて
  • 揚げたて
  • 作りたて

を大切にしているんだとか。

 

パンのラインナップは、

  • おやつにピッタリな甘いコッペパン
  • ランチにも良い惣菜コッペパン
  • あつあつの揚げたてパン
  • 懐かしい揚げたてコッペ

に分かれています。全部で30種類くらいはあるようです。

イートインでゆっくり食べても良し、吉祥寺散策をしながら食べ歩きも良しですね。

 

続いて、2018年2月2日にオープンした小さなコッペ屋さん「吉祥寺コッペ」

お店は、吉祥寺駅の公園口を出て、井の頭公園方面に歩く通り沿い(マルイが真正面に見える通り)にあります。こちらも徒歩1分。

 

平日のお昼過ぎにパンを買いに行きましたが、お客さんは2〜3人程度いました。

吉祥寺コッペはイートインスペースが無いので、テイクアウト専門ですね。

 

コッペパンの種類は24種類。

  • ランチにも良さそうな惣菜コッペ12種類
  • おやつにぴったりのスイーツコッペ12種類

というラインナップのようです。

井の頭公園に行く人も多いと思うので、吉祥寺コッペを片手に公園でのんびりするのも良さそうです!

 

どちらのコッペパン屋も美味しいので、吉祥寺に訪れたら、ぜひ行ってみてくださいね!╭( ・ㅂ・)و

男性におすすめできる洗顔料&化粧水3選

洗顔料や化粧水選びでお悩みではありませんか?

様々なメンズコスメをレビューしている管理人が

  • 泡立ちが良いか
  • 肌に優しい成分を配合しているか
  • 保湿力は高いか
  • パッケージデザインが優れているか

を基準に、メンズ洗顔料&化粧水を3つ厳選しました。

本当におすすめできる商品をまとめたのでチェックしてみてください!

メンズ洗顔料&化粧水
ベスト3をチェック