道具

本当に冷めない?サーモスの真空断熱マグカップを試してみた【おしゃれで保温・保冷が長持ち】

ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

 

「冬は飲み物がすぐ冷めてしまう」

「夏は氷を入れてもすぐに溶けてしまう」

「冷たい飲み物は結露が気になる」

このように悩んでいませんか?

とくにデスクワークをする方は、「淹れたコーヒーがもう冷めてしまった」「結露でパソコンが濡れてしまった」とストレスを感じる人は多いのではないでしょうか。

ぼくも年中PCの前で仕事をしているので、同じような不満を抱えています。

 

そこで今回、保温や保冷に優れていると評判の「THERMOS(サーモス)真空断熱マグカップ」を購入してみました。

Amazonのレビューでも、星5つ中4.4の高評価。これは期待できます。

 

というわけでここからは、

  • スペック
  • 使った感想
  • 気になるところ

をお伝えしていきます。

 

最初に結論をサクッと言ってしまうと、

  • 保温・保冷に満足
  • 全く結露しない
  • 洗いやすい

「良い買い物ができた!」と思える商品でした。

Yuki
Yuki
気になる方は参考にしていただけたら嬉しいです!

サーモス真空断熱マグカップのスペック【保温・保冷が長持ちの秘密】

こちらが今回購入したサーモスの真空断熱マグカップです。

容量は350ml。カラーは

  • ブラック
  • ホワイト
  • ステンレス

の3色展開です。

販売価格はブラックとホワイトが1,958円(税込)、ステンレスは1,738円(税込)です。

今回ぼくはブラックを購入しました。

 

素材は、本体がステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)で、握り手の部分はABS樹脂が使われています。

サイズは以下の通りになっています。

  • 横 約8cm
  • 奥行き 約11cm
  • 高さ 約10cm
  • 口径 約7.4cm

大きすぎず小さすぎず、個人的には「ちょうどいいサイズ感」です。

艶消しのブラックなので落ち着いてクールな印象です。

 

フタも付属しています(素材はポリプロピレン製)。

フタといっても「カチッ」とハマるわけではなく、置いておく感じ(被せる感じ)ですね。

 

マグカップの中は、このように魔法瓶のような質感です。

 

「真空断熱マグカップ」という名前のとおり、外側と内側の間が真空になっていて、熱を通さない仕組みです。

引用元:THERMOS公式サイト

 

保温&保冷の効力は以下のとおり。

  • 保温効力 67℃以上 1時間
  • 保冷効力 8℃以下 1時間

実際どう感じたかは次の章でお伝えしますね。

 

スペックのまとめです。

容量 350ml
素材 本体:ステンレス鋼
ハンドル:ABS樹脂
フタ:ポリプロピレン
ブラック・ホワイト・ステンレス
サイズ 幅8cm
奥行き11cm
高さ10cm
口径7.4cm
保温・保冷効力 保温(1時間)67℃以上
保冷(1時間)8℃以下
価格 ブラック・ホワイト
1,958円(税込)
ステンレス
1,738円(税込)
販売元 サーモス株式会社

スポンサーリンク



保温・保冷も満足!サーモス真空断熱マグカップを使った感想

では、実際に日常生活でサーモスの真空断熱マグカップを使ってみた感想です。

保温性能:普通のマグカップと比べて冷めにくいのは明らか

保温に関しては、たしかに飲み物の温かさが長持ちします。

「全然冷めない!」というわけではありませんが、普通のマグカップと比べて冷めにくいのは明らかです。

 

先に書いたように、保温効力は「67℃以上・1時間」ですが、実際に試してみると、、、

1時間後もちゃんと67℃以上をキープしていました。

ちなみに、67℃の飲み物はかなり熱々です。

 

ただし、これはフタを閉めた状態の話なので、フタを開けたままだと保温力は下がります。

と言っても、冷めにくいのは確かです。

 

また、「真空断熱構造」なので、熱々の飲み物を入れてもマグカップを余裕で掴めますよ。

もちろん取っ手部分も熱くならないので快適です。

保冷性能:冷たさをしっかりキープ!結露もなし

個人的には、保冷性能のほうが高いなと感じました。

氷も溶けにくいですし、冷たい飲み物を長い時間美味しく飲めます。

 

保冷効力は「8℃以下・1時間」ですが、実際に試してみると、、、

1時間後もキンキンに冷えた状態をキープしていました(測ってみると0℃。冷えすぎ!?)。

保温同様にフタを閉めた状態の話なので、フタを開けたままだと保冷力は下がります。

とは言え、しっかり冷たい状態を保ってくれます!

 

また、「真空断熱構造」のおかげで全く結露が出ないのも嬉しいポイント。

これならコースターなしでも全然大丈夫ですし、パソコンや資料が水で濡れずに済むのでとても快適ですね。

飲みやすい・洗いやすくて軽い・デザインも良い

サーモス真空断熱マグカップには、保温・保冷以外にも良いところがたくさんありました。

まず、飲み口がなめらかな形状なので口当たりが優しい

写真だとわかりにくいですが、実際はソフトでなめらか。口当たりが優しいと飲み物も美味しく感じます。

 

そして、ステンレス製なので軽いのも特徴ですね。

フタも含めて約180g。ガラスや陶器のマグカップと比べて軽量です。

 

また、洗いやすいのも「良いな」と思ったポイントです。

よくある魔法瓶タイプのタンブラーって、口径が小さかったりフタの構造が複雑で洗うのがめんどくさいですよね。

その点サーモスの真空断熱マグカップは、普通のマグカップと同じような形ですし、内側がUの字のような形状になっているので洗うのが楽々です。

 

デザインに関しても、同じような商品のなかではかなりオシャレ。

シンプルでプレーンなデザインは飽きがこないと思います。

スタバなどにマイカップとして持っていっても全く違和感がありません。

ちなみに、トールサイズがギリギリ入ります(写真は本日のコーヒーのショートサイズです)。

個人的には、「一見すると普通のマグカップなのに、実は魔法瓶構造で真空断熱」というところが気に入りました。

残念なポイントはフタ

ひとつ残念に思うのは、フタがいまいちだということです。

先ほども書いたように、付属しているフタは「乗せるだけ」という感じ。すぐに外れます。

あくまでも「マグカップ」なので、しっかり閉まるフタは必要ない気もします。

、、、が、フタ無しだと保温・保冷効力が下がることを考えると、もう少し工夫があっても良いのにと思いました。

 

ぼくは、普通のマグカップと同じ形で保温・保冷に優れたものが欲しかったので満足していますが、

  • もっと保温・保冷能力が高いほうがいい
  • 絶対に飲み物をこぼしたくない

こんな方は、フタがしっかりしたタイプの商品を検討しても良いかもしれません。

以下の商品はフラップ付きのフタが付いた「真空断熱マグ」という商品です。

ただ、デザイン的には真空断熱マグカップのほうがオシャレだと思います、、、。

残念なポイントはそのくらいですね。

スポンサーリンク



サーモス真空断熱マグカップを使った感想:まとめ

というわけで、保温・保冷が長持ちする「サーモスの真空断熱マグカップ」を使った感想をお伝えしました。

繰り返しになりますが、

  • 保温・保冷も満足
  • 全く結露しない
  • 洗いやすい

「良い買い物ができた!」と思える商品でした。

値段も2,000円以内で購入しやすいですし、デザインもよくシンプルな構造なので長持ちすると思います。

なにより、保温と保冷、結露のストレスが減ったので満足しています。

Yuki
Yuki
ティータイムが快適になるので、気になる方は試してみてください!