道具

本当に良い?快適!?AirPodsを購入したのでレビューしてみた

本当に良い?快適!?AirPodsを購入したのでレビューしてみたの画像
ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

これは買ってよかった!AirPodsを購入したのでレビュー

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」をついに購入しました。

 

AirPodsって何だっけ?という人のために、簡単に説明すると、

シンプルで魔法のようなワイヤレス。 AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。 … 専用に設計されたApple W1チップで駆動するAirPodsは、光学センサーとモーション加速度センサーによって、あなたの耳に装着されたことを感知します。

引用元:Apple公式サイトより

要するに、Appleが開発したブルートゥースイヤホンです。

 

去年発売したAirPodsですが、人気がありすぎたのか生産体制がよくなかったのか、なかなか手に入らない状態が続いていました。

以前、表参道のAppleストアで試聴させてもらったのですが、それ以来気になっていたアイテムです。

 

今回購入した背景には、第一に「有線が煩わしい…ワイヤレスイヤホンがほしい!」という思いがあったので、AirPods以外にも候補はありました。

「beats X」「Jaybird X3」など、同価格帯で候補を考えたのですが、

  • ぼくの周辺機器はほぼApple製品
  • カナル型がどうも馴染めない

ということで、結局AirPodsに落ち着いたわけです。

 

世間では、「耳からうどんが出ているようだ」「ダサい」などの見た目がよくないという声があったり、

「音があまりよくない」「操作性に難あり」などのネガティブなレビューもあるのですが、、、

ぼくとしては、これは買ってよかった!と思えるアイテムでした。

 

iPodやiPhoneがそうだったように、久しぶりにぼくの暮らしを変えてくれたアイテムのような気がします。

まだ2週間使用しただけですが、今回は、毎日使って見えてきた「良いところ」「悪いところ」を書いていこうと思います。

スポンサーリンク



AirPodsを買ってよかったと思うポイント

まず、どんな状況でAirPodsを使っているのかを説明したほうが良いですね。

 

ぼくは、家で仕事をしているので、AirPodsも家のなかで使う頻度が高く、今のところ外出時はウォーキングなどでたまに使用する程度です。

ランニングやジム、エクササイズなど、本格的に体を動かす状況ではまだ使用していません。

 

以上を状況下で、AirPodsを買ってよかったと思うポイントを挙げていきます。

ケーブルがないのでストレスフリー。ずっとAirPodsをつけていられる

ぼくは、家で作業をするときはイヤホンで音楽を聞くのですが、トイレに行ったり、コーヒーを淹れたり、気分転換に部屋を変えてみたり…結構動き回ります。

これまでずっと、有線のイヤホン(iPhoneに付属しているEarPodsという白いイヤホン)を使っていましたが、動き回ると線が邪魔だったり、iPhoneも一緒に持ち歩かなくてはいけないのがとても面倒でした。

 

それが、AirPodsに変えてから、まったくのストレスフリーになりました。

家のなかにいる分には接続が途切れることもないので、部屋にiPhoneを置いたまま動き回れるのはとても快適です。

これが、AirPodsを買って1番良かったことかもしれません。

Apple製品とペアリングが早く簡単。iPhoneはもちろんMacもApple TVも

ケーブルがないのが良いって言うなら、別のBluetoothイヤホンでもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、それだけではないんです。

AirPodsは、Apple製品との接続が簡単なのも良いところです。

 

例えば、iPhoneで音楽を聴くときは、AirPodsのケースをiPhoneに近づけてAirPods本体を取り出すだけ。

そして、お昼休みにMacでNETFLIXを視聴するときは、Mac側でAirPodsを選択するだけ。

スムーズに切り替わるので便利です。

 

個人的には、夜中静かに映画やドラマを見たいとき、AppleTVと接続して視聴できるのが地味に便利だな〜と思います。

スポンサーリンク



AirPodsを耳から外すと音楽や映画が一時停止するのが良い。超便利

AirPodsには物理的なボタンがありません。

本体を「トントン」とダブルタップをすることで、

  • Siriを起動
  • 再生や停止
  • 次の曲へ・前の曲へ

などのコントロールができます。

 

iOS11からは、左右で別々のコントロールができるようになったので、右耳のAirPodsには「Siri」左耳には「次の曲へ」を指定しています。

 

ただ、このダブルタップ以上に便利なのが、耳からAirPodsを外すと音楽や視聴している動画が一時停止する機能です。

 

「AirPodsを耳から外す=外部の音を聞きたいとき」なわけで、耳から外すと同時に音楽も止めてくれるのは、とっても賢いなと思います。

NETFLIXなどの動画を見ているときも、AirPodsを耳から外すと一時停止してくれるので便利。もう一度耳に装着すると再生が始まります。

 

他のイヤホンもこうした機能があるか分かりませんが、体感すると他のイヤホンには戻れないような気がします。

充電の持ちがいい、充電も超はやい。15分充電で3時間聴ける

他のBluetooth完全独立型イヤホンの駆動時間は、だいたい2〜3時間が多いです。

それに比べてAirPodsは、フル充電で5時間、15分充電で3時間聴けます。

しかも、充電ケースがモバイルバッテリー的な役割を果たすので、持ち歩いていれば、最長24時間駆動します。

これはかなり優秀ではないでしょうか。

 

外出してもバッテリーを気にする必要がなくて安心です。

スポンサーリンク



AirPodsの音はEarPodsとそれほど変わらない!?フラットで自然な感じが良い

最後に、AirPodsの「音」についてです。

iPhoneに付属している有線イヤホン(EarPods)の5倍程度の価格なので「音も良いんじゃないかな…」と思いたくなるのですが、正直言って、違いはよくわかりませんでした。

 

ぼくは、そこまでイヤホンの音に詳しくありませんし、こだわりがあるわけでもないので、参考にならないかもしれませんが、

AirPodsの音はEarPodsと同じく、フラットな感じというか、低音寄りでも高音寄りでもない、自然な音に聴こえます

ぼくには十分満足な音です。

 

また、音に関してではありませんが、EarPodsやAirPodsのようなインナーイヤー型イヤホンの装着感が好きなぼくにとっては、AirPodsの形状はかなり好みです。

AirPodsの悪いと思うポイント

AirPodsの良いところを書いてきましたが、実は悪いところも多少あります。

箇条書きにしてみると、

  • 装着した見た目に慣れない
  • 隙間にゴミがたまりやすい
  • 高価なだけに気を使う

という感じでしょうか。

 

AirPodsって、装着した見た目が未だに未来感強いですよね。

AirPods装着

かっこいいのかダサいのか、よくわかりません(笑)

 

そして、AirPods本体の組み立てが甘いのかわかりませんが、隙間にゴミが入りやすいです。

白いので余計に目立つ部分はありますが、キレイ好きなので気になります。

 

また、そこそこ値段が張るので、紛失しないか、落として壊さないか、気を使います。

一応、リスク回避のために、こんなストラップと、充電ケースの”ケース”も買いましたが、

AirPodsストラップ

ストラップは充電するときにいちいち外さなければならないので、あまり使っていません。

耳の形によるかもしれませんが、普通に装着している分には、落ちることはそんなに無いと思います。

スポンサーリンク



AirPodsはこんな人におすすめ!ぼくは買ってよかった

さてここまで、AirPodsの「良いところ」「悪いところ」を書いてきました。

総合的に、AirPodsは非常におすすめのアイテムです。

  • 音楽を聞きながら様々な作業をする人
  • iPhoneやMac、AppleWatch、AppleTVなどを持っている人
  • インナーイヤー型イヤホンが好きな人

は、きっと満足度の高い買い物になると思います。

 

どうやら、新型が出るという噂もあるので、今が買い時だったのか分かりませんが、ぼくは「買ってよかったなぁ」と思いながら毎日使っています。

久々に、生活を変えてくれるアイテムに出会ったなという感じです。

 

もしもAirPodsに興味があるなら、参考になれば嬉しいです!

Appleの公式サイト

男性におすすめできる洗顔料&化粧水3選

洗顔料や化粧水選びでお悩みではありませんか?

様々なメンズコスメをレビューしている管理人が

  • 泡立ちが良いか
  • 肌に優しい成分を配合しているか
  • 保湿力は高いか
  • パッケージデザインが優れているか

を基準に、メンズ洗顔料&化粧水を3つ厳選しました。

本当におすすめできる商品をまとめたのでチェックしてみてください!

メンズ洗顔料&化粧水
ベスト3をチェック