道具

アップルウォッチを半年使って見えてきた「便利な機能」「イマイチな機能」

ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

 

アップルウォッチを買ってから、もうすぐ半年になります。

すっかり腕に馴染んだのか、付けていないときは違和感があるくらいです( ´・ᴗ・` )

 

関連記事:Apple Watchを買って良かった11の事

以前こちらの記事でも書いたように、「やっぱり買ってよかった!」という気持ちに変わりはありませんが、、、

半年間使ってみて、

「これはやっぱり便利だなー」

と思う機能と、

「これって正直イマイチかも」

という機能、両方あることが分かってきました。

 

この記事では、ぼくが感じる

  • アップルウォッチの便利だと思う機能
  • アップルウォッチのイマイチな機能

をまとめてみました。

使う人それぞれ感じ方は違うかもしれませんが、これからアップルウォッチを購入しようと考えている人がいたら、参考にしてもらえたら嬉しいです。

※ぼくが使っているのは、アップルウォッチ シリーズ3 GPSモデル 42mmです。

スポンサーリンク



便利だと思ったアップルウォッチの4つの機能

まずは、アップルウォッチの便利だと思う機能はこんな感じ。

  • ワークアウト・アクティビティ機能
  • 通知機能
  • タイマー機能
  • リマインダー機能

ぼくが半年使って思うのは、「使う機能やアプリが結構限られてきたなー」ということ。

購入した当初はいろいろな機能を試していましたが、最近は使わない機能のほうが多い気もする。。。

そんななか、使用頻度が高く、とっても便利だと思っているのが、この4つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

運動量の把握が簡単!ワークアウト・アクティビティ機能がとっても便利

「究極のスポーツウォッチ」と自ら謳っているアップルウォッチ。

確かにその通りで、ワークアウトやアクティビティ機能はかなり便利だと思います。

 

ぼくの場合、ウォーキングのトラッキング(記録)がメインですが、成果が自動でiPhoneのアクティビティアプリに記録されるので便利。

 

ウォーキングした日やしっかり運動した日が一目瞭然なので、「最近サボってるなぁ」とか「今週はがんばった」などが分かりやすいです。

 

また、アップルウォッチにはアクティビティリングというものがあって、

  • ムーブ
  • エクササイズ
  • スタンド

毎日それぞれ目標の数値を達成できれば、リングが完成する仕組みになっています。

このリングを見ると、その日の運動量や座っている時間が把握できて便利です。

 

アップルウォッチで1番良い機能はなにかと言われれば、ぼくは「ワークアウト・アクティビティ」をあげます。

スポンサーリンク



自分が本当に必要なものだけON!通知機能が便利

次に便利だと思うのは、アップルウォッチの「通知機能」です。

iPhoneが手元にあれば必要無いのでは?と思っていましたが、

  • 仕事中
  • 電車に乗っているとき
  • そのほか手が離せないとき

などは、iPhoneを見ずにササッと通知を確認できて非常に便利です。

iPhoneだけだと通知に気づかずにそのまま、、、ということが結構ありましたが、アップルウォッチなら100%気づきます。(振動で知らせてくれるので)

 

ただ、なんでもかんでも通知ONにすると、LINEやメール、メッセージなど常に通知がきて大変(笑)

自分が本当に必要なものだけ通知ONにすると快適です。

料理をする人は特に!タイマー機能+Siriが便利

ぼくがほぼ毎日使っている機能が、アップルウォッチの「タイマー機能」です。

どういうシチュエーションで使うかというと、料理をするときにとっても便利なんです。

 

例えば、パスタを茹でたり、カレーを煮込んだり、料理中ってタイマーを使いますよね。

アップルウォッチのタイマー機能は、Siriで設定ができます。

 

料理中に手が汚れたり塞がっているときでも、アップルウォッチに向かって、

「ヘイ Siri!10分タイマーセット」

とお願いすれば、タイマーをセットしてくれます。

クッキングタイマーを使えばいいじゃんと思うかもしれませんが、声でタイマーセットできるのは、地味に便利ですよ(笑)

スポンサーリンク



ショッピングリストを登録して買物!リマインダー機能が便利

買物に行く時、紙にショッピングリストを書いたり、スマホにメモする人は多いかもしれません。

でも、書いた紙を無くしたり、スマホを持ちながら買物をするのが不便だったりしますよね。

 

そんなときに便利なのが、アップルウォッチの「リマインダー機能」です。

リマインダーアプリにショッピングリストを作成しておけば、アップルウォッチで確認しながら買物ができます。

ショッピングリストを無くす心配もないし、スマホで手が塞がることもないので、買物中は快適。

これも地味に気に入っているアップルウォッチの機能です。

スポンサーリンク



その他なかなか便利だと思うアップルウォッチの機能

その他、なかなか便利だと思う機能がこちら。

  • カメラ機能
  • ライト機能
  • 時計機能

 

アップルウォッチには、iPhoneのカメラが映している映像を確認できたり、シャッターが切れる「カメラ機能」があります。

たま〜にバックカメラで自撮りするときや、iPhoneをどこかに置いて撮影するときに便利な機能です。

 

そして、アップルウォッチが「ライト代わりになる機能」も便利と言えば便利。

こんな風に画面が真っ白になることで、暗いところではライトの役目も果たします。(結構明るいです)

ぼくは夜遅くトイレに行く時くらいしか使っていませんが(笑)例えば、キャンプに行ったとき便利かもなぁって思ったりします。

 

最後は当たり前かもしれませんが「時計機能」。

アップルウォッチは起きてから寝るまでず〜っと付けているので、時間が瞬時に分かるようになりました(笑)

これはイマイチだと思ったアップルウォッチの機能

では、逆にイマイチだと思うアップルウォッチの機能は次の2つです。

  • 地図機能
  • 通話機能

最初はどちらも「これは便利かも!?」と思った機能でしたが、使ってみるとイマイチというか、ほとんど使えていません。。。

 

まずは地図機能。

「アップルウォッチで地図が見れたら手ぶらで目的地にたどり着けて便利だろうな〜」と思い何度か使いましたが、

  • 画面が小さくてよくわからない
  • 細かい設定がしにくい
  • 結構動作が重い。。。

なので、結局iPhoneを見る結果に(´・ω・`;)…

ぼくは地図に関して「Googleマップ派」なので、アップル純正の地図しか使えないのはかなりマイナスです。

 

そして「通話機能」。

未来感があって良さそうだなぁと思いましたが、それほど使う機会がありません。

外出先でアップルウォッチに向かって話すのが恥ずかしくなければ全然OKですが、ぼくには無理(笑)

会話内容も丸聞こえなので、家のなかオンリーって感じです。

スポンサーリンク



アップルウォッチの便利だと思う機能・イマイチな機能まとめ

というわけで、ぼくが感じた

  • アップルウォッチの便利だと思う機能
  • アップルウォッチのイマイチな機能

をご紹介してきました。

 

ぼくのなかでアップルウォッチは、”地味に便利なデバイス”というイメージです。

今後、WatchOSのアップデートや新しいアプリで使い勝手は変わってくるかもしれないので、その都度まとめていきますね╭( ・ㅂ・)و

あくまでもぼく目線の話ですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

こちらの記事も併せてご覧ください!

あわせて読みたい
Apple Watchシリーズ3の画像
Apple Watchシリーズ3GPSモデルを買ってよかった11のコト。 2015年に初代が発売されたときから「欲しい...」と思っていた「Apple Watch」。 これまで、あまり評判...
男性におすすめできる洗顔料&化粧水3選

洗顔料や化粧水選びでお悩みではありませんか?

様々なメンズコスメをレビューしている管理人が

  • 泡立ちが良いか
  • 肌に優しい成分を配合しているか
  • 保湿力は高いか
  • パッケージデザインが優れているか

を基準に、メンズ洗顔料&化粧水を3つ厳選しました。

本当におすすめできる商品をまとめたのでチェックしてみてください!

メンズ洗顔料&化粧水
ベスト3をチェック