メンズコスメ

バルクオムの乳液は必要?いらない?THE LOTIONを使った感想

バルクオムの乳液は必要?いらない?THE LOTIONを使った感想のイメージ画像
ゆき
ゆき
こんにちは!この記事は、YUKITABI運営者のゆきがお送りします!

 

バルクオムの乳液を使い始めて、約3ヶ月が経ちました。

最初は、「洗顔と化粧水だけで十分かなー」と思っていたのですが、試供品の使い心地が良かったので乳液「THE LOTION」も購入。。。

結論から言うと、

  • 肌がモチモチする
  • つけた感じが軽くて使いやすい
  • 乾燥しなくなった

こんな感じでかなり気に入っています。

 

この記事を読んでいるということは、

「バルクオムの乳液ってどうなの?」

「使ったほうがいい?必要?いらない?」

こんな疑問をもっている人が多いと思うので、

  • THE LOTIONの使い心地や成分
  • おすすめしたい使い方
  • お得に買う方法

これらをまとめてみました。なにかひとつでも参考になれば嬉しいです!

関連記事:【バルクオムの洗顔料『THE FACE WASH』レビュー!1年使った感想まとめ】

関連記事:【肌に優しいメンズ化粧水を探しているならバルクオムのTHE TONERがおすすめ】

バルクオムの乳液「THE LOTION」レビュー&成分

それでは、バルクオムの乳液「THE LOTION」はどんな感じか、レビューしていきますね。

 

パッケージは、バルクオムシリーズ定番のこんな感じです。

毎回思いますが、シンプルでオシャレな感じが◎。

 

乳液本体は、洗顔料や化粧水と同様にパウチタイプになっています。

乳液「THE LOTION」の値段は、内容量100g/3000円(税抜)です。

 

100gで大体1ヶ月分のようですが、ぼくの使い方だと2ヶ月以上はもちます。(朝は化粧水のみが多く、主に夜のお風呂上がりに使っています。)

 

キャップを開けるとこんな感じ。洗顔料の「THE FACE WASH」と同じような注ぎ口ですね。

 

このままだと、ハッキリ言って使いづらいです。

適量を出すのが難しいので、ぼくは詰替えボトルに入れ替えています。

 

詰替えボトルは、100円ショップで買えるものでも構いませんが、バルクオムが販売している「THE BOTTLE」がおすすめ。

2プッシュで1回分が出るようになっているので、使用量がわかりやすくて便利です。

お値段は、100g用(乳液用)が400円(税抜)です。

 

乳液はこのような感じ。

 

乳液って、重くてベタッとしていることが多いですが、バルクオムの乳液「THE LOTION」は、どちらかというと軽めでサラッとした質感です。

スポンサーリンク



保湿力が高い!THE LOTIONの成分

では、乳液「THE LOTION」の成分をサラッと見ていきましょう。

全成分一覧

水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、クレイミネラルズ、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、エタノール、水酸化K、水酸化Na、グリシン、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

引用元:バルクオム公式サイト

「保湿力を高める成分」や「肌の調子を整える成分」が多く含まれていますが、とくに注目したいのは

  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • スクワランオイル
  • クレイミネラルズ

このあたりの成分ですね。

リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴのイメージ画像

奇跡のリンゴと呼ばれる「ウトピラー・スパトラウバー」から抽出されたエキス。

収穫してから4ヶ月経っても腐らず、潤いを保ち続けるリンゴのエキスだけあって、保湿や肌を整える力が期待できる成分です。

この「リンゴ果実培養エキス」は、すべてのバルクオム製品に使われています。

スクワランオイル

肌の角質層で疑似のバリアを作り、乾燥などから肌を守る天然のオイルがスクワランオイルです。

人の皮膚構造に近いため肌に馴染みやすく、高い保湿力が期待できます。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

セイヨウシロヤナギ樹皮エキスのイメージ画像

西洋シロヤナギの樹皮のなかに含まれている「サリシン」。この成分が、肌を整え正常な状態へと近づけてくれます。

自然由来成分なので、肌に優しくポイントが高いです。

バルクオムの乳液「THE LOTION」を3ヶ月使った感想

乳液は、「ベタつく」「つけ心地が重い」というイメージをもっている人は多いかもしれません。

でも、バルクオムの乳液「THE LOTION」は、ベタつきが抑えられ、つけ心地が軽いので、男性でも使いやすい乳液だと思います。

主張しすぎない優しい香りも、個人的には好印象です。

最初にも書きましたが、

  • 肌がモチモチする
  • つけた感じが軽くて使いやすい
  • 乾燥しなくなった

この3つを強く感じています( ´・ᴗ・` )

スポンサーリンク



おすすめしたい!バルクオムの乳液「THE LOTION」の使い方

では、乳液「THE LOTION」のおすすめの使い方を解説していきますね。

乳液の使い方については、セラピストの妻にアドバイスをもらいました。

 

 

次の3つのポイントを意識すると良いです。

  • 目元や口元など乾燥しやすい部分を丁寧に
  • やさしく押さえるように浸透させる
  • Tゾーンは塗り過ぎないように気をつける

まずは、10円玉大の乳液を手のひらにとります。

詰替えボトルを使っている場合は、2プッシュ。

 

そして、両手をこすり合わせて、人肌程度に温めるように手になじませます。

こうすることで、乳液が顔肌に浸透しやすくなります。

 

次に、目元や口元など、乾燥しやすい部分を中心に乳液をつけていきます。

このとき大切なのは、肌をこすらないこと。乳液を肌に乗せて、やさしく押さえるイメージで浸透させるのがコツです。

 

妻が言うには、

妻

乾燥が気になる場合を除いて、男性は30代くらいまで、Tゾーンに乳液をつける必要はないよ。

とのことなので、基本的にぼくは、

  • 目元
  • 口元
  • 顎周り

に乳液をつけて完了しています。

ベタつきやテカリはさほど気にならない

ところで、「乳液ってベタつきやテカリが不安」という男性は多いかもしれませんが、、、

そもそも乳液の役割って何か、知っていますか?

 

簡単に言うと、皮脂膜(バリア)を作って、ダメージから肌を保護するのが乳液の役割です。

人の肌は、適度に皮脂がある状態が正常です。そのため、洗顔などで奪われた皮脂膜を乳液で補ってあげるんですね。

 

皮脂膜(バリア)を作るわけなので、乳液をつけた直後は、多少ベタつきやテカリはあります。わかりにくいですがこんな感じ。

でも、バルクオムの乳液は、割とすぐに肌へと浸透して落ち着きます。

ぼくの印象では、ベタつきやテカリが気になるということはありません。

 

もちろん、肌質などは人それぞれなので、感じ方には個人差があるかもしれませんが、、、

THE LOTIONでケアをすれば、肌がもっちりして潤いを感じられると思いますよ。

スポンサーリンク



バルクオムの乳液「THE LOTION」をお得に買う方法は!?

では最後に、バルクオムの乳液「THE LOTION」をお得に買う方法をお伝えしておきます。

購入方法は、バルクオムの洗顔料や化粧水同様に、

  • LOFTや東急ハンズなどのリアル店舗
  • Amazonなどのショッピングサイト
  • 公式サイト

主に3つの購入先があります。

 

定価3000円(税抜)で販売していることが多いので、どこで買っても同じですが、、、

送料や手間(交通費)を考えると、単品で買うならAmazonが1番お得だと思います。

 

公式サイトは、単品で購入すると送料(540円)がかかってしまいますし、リアル店舗は取扱が少なく交通費もかかります。

Amazonなら、送料無料で多少ポイントも付くのでお得と言えますね。

 

ちなみに、ご紹介した乳液用の詰替えボトルは、Amazonでは2000円以上買い物をしないと購入できない「合わせ買い対象商品」なので、THE LOTIONとまとめて買うのがおすすめです。

 

また、「バルクオムの洗顔料と化粧水も併せて使ってみたい!」というなら、公式サイトで注文できる「肌活コース」も検討してみると良いですね。

肌活コースというのは、バルクオムの

  • THE FACE WASH(洗顔料)
  • THE TONER(化粧水)

をお得な値段で定期購入できるコースですが、

この肌活コースに、「THE LOTION(乳液)」がプラスされたセットも用意されています。

このように、通常は、

  • THE FACE WASH(洗顔料)
    2000円
  • THE TONER(化粧水)
    3000円
  • THE LOTION(乳液)
    3000円

で、8000円するセットが、2380円(約70%オフ)で購入できます。

しかも、化粧水用の詰替えボトルや特大泡立てネットも付属しているので、かなりお買い得な内容になっています。(※ただし、乳液は初回のみセット。2回め以降は洗顔料と化粧水が届きます。)

 

定期購入ですが、いつでも解約できますし、返金保証も付いているので安心です。

ぼくも定期コースで購入していますが、買い忘れがなく、スキンケアを続けやすいので、定期購入をはじめて1年くらい経ちました。

「これからしっかりバルクオムでスキンケアをしてみたい」と思っているなら、試してみると良いですね。

>>バルクオム定期コースの詳細

 

2018/10月追記

現在、窪塚洋介さんがブランドアンバサダーに就任した記念ということで、定期コースよりもお得な「BASICコース」が出来ています。

初回500円(乳液セットは2380円のままです)となっているので、こっちのほうがお得です。(内容は定期コースとほとんど一緒です)

>>バルクオムBASICコースの詳細

 

肌活コースを使って感じたことなどは、『ぼくが感じたバルクオム肌活コース(定期コース)のメリットとデメリット』という記事にまとめています。参考にぜひ!

あわせて読みたい
ぼくが感じたバルクオム肌活コース(定期コース)のメリットとデメリットの画像
ぼくが感じたバルクオム肌活コース(定期コース)のメリットとデメリット 最近、窪塚洋介さんをモデルに起用して話題になっているメンズコスメ「バルクオム」。ぼくは半年くらい前から、バルクオムの肌活コース(...

 

バルクオムに関しては、こんな記事も書いています!興味があったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
BULK HOMME(バルクオム)の定期購入サイクルを変更してみた。毎月⇒隔月へ 昨年の秋ごろ、「試しに...」と思い、使ってみたBULK HOMME(バルクオム)の洗顔料と化粧水。 お試しのつも...
あわせて読みたい
愛用している洗顔メンズコスメ『バルクオム』からクリスマスプレゼントが届いた 実はここ数年、”顔の乾燥”に悩んでいまして、とくに冬場になると、 頬や眉間 小鼻 おでこ の...
あわせて読みたい
バルクオムを男女兼用シェアドコスメに使ってみた。メリットデメリットまとめ 突然ですが、「シェアドコスメ」って知っていますか? 名前の通り、「パートナー同士シェアして使うコスメ用品」のことで...
あわせて読みたい
バルクオムスターターキットの画像
バルクオムのスターターキットを購入してみた!キット内容と良いところ悪いところまとめ 近頃、ロフトや東急ハンズなどでも頻繁に見かけるようになった、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME(バルクオム)」。 ...
BULK HOMME
男性におすすめできる洗顔料&化粧水3選

洗顔料や化粧水選びでお悩みではありませんか?

様々なメンズコスメをレビューしている管理人が

  • 泡立ちが良いか
  • 肌に優しい成分を配合しているか
  • 保湿力は高いか
  • パッケージデザインが優れているか

を基準に、メンズ洗顔料&化粧水を3つ厳選しました。

本当におすすめできる商品をまとめたのでチェックしてみてください!

メンズ洗顔料&化粧水
ベスト3をチェック