メンズコスメ

バルクオムは使いづらいってホントなの?【解決策:詰め替えボトルを購入】

ゆき
ゆき
はじめまして!メンズコスメ好きの管理人「ゆき」です!

 

この記事を読んでいるということは、

バルクオムって
使いづらいらしいけど本当?

こんな疑問を感じているのではないでしょうか。

「バルクオムは気になるけど、使いにくかったら嫌だな」と思う人は多いはずです。

 

そこで今回は、バルクオムを1年以上使っている管理人が

  • 「バルクオムは使いづらいと言われる理由」
  • 「使いづらさを解決する方法」

をまとめてみました。

結論から言うと、たしかにバルクオムはデフォルトのままだと使いづらいです(汗)

ただし、専用の詰替えボトルを使えば解決します。

そして、使いづらいのは「化粧水」と「乳液」だと思います。

Yuki
Yuki
詰替えボトルのお得な購入方法も解説するので
チェックしてみてください。

※この記事の内容は、2020年2月5日時点で調査した情報になります。最新の情報は変わっている場合もあります。予めご了承ください。

バルクオムが使いづらい理由【原因はパウチタイプの容器にある】

まずはじめに、バルクオムが使いづらいと言われる理由です。

その原因は、バルクオムの容器にあります。

バルクオムの容器は、いわゆる「パウチタイプ」と呼ばれるものです。

デザイン自体はシンプルでかっこいいし、バルクオムといえばこの容器が特徴ですが、以下のような欠点があります。

  • 適量を出しにくい
  • 量が減ると自立してくれない

 

化粧水や乳液を出すときは容器を下に向けて絞り出す感じになりますが、、、

これが結構難しい。

握りすぎると出しすぎちゃうし、容器がフニャフニャするので安定しません。

バルクオムの化粧水の画像THE TONER(化粧水)
バルクオムの乳液の画像THE LOTION(乳液)

とくに化粧水の「THE TONER」と乳液の「THE LOTION」は液体なので、使いづらさが倍増している感じです。

 

さらに中身が減ると自立せずに倒れやすくなってしまうので、「使いづらい」と言われるのはしょうがない気がします、、、

実際ぼくも最初は、「バルクオムの容器って使いづらいな」と感じました。

Yuki
Yuki
デフォルトのまま毎日使うのは割とストレスですね。

バルクオムの洗顔料は使いづらいと思わない理由

ところで、「使いづらいのは化粧水と乳液」とお伝えしましたが、

洗顔料は問題ないの?

と疑問を感じた人もいるはずです。

バルクオムの洗顔料「THE FACE WASH」の容器もパウチタイプなので、「同じでは?」と思いますよね。

でも、洗顔料は化粧水や乳液のような「液体」ではないので、「使いづらくてしょうがない!」という感じはしません。

 

例えば、バルクオムの洗顔料の1回分の使用量は、だいたい「10円玉台の大きさ」ですが、

容器の口部分がちょうどそのくらいの大きさになっていて、適量を出しやすいです。

 

また、このようにちょっと硬いクリームのようなテクスチャーなので、パウチタイプでも絞り出しやすい気がします。

たしかに洗顔料も量が減ると自立してくれなかったり中身を出しにくい欠点はありますが、、、

こんな感じでサクッと洗顔料を取り出して泡立たせることができるので、使いづらい感じはしません。

bulkhommeの泡立てgif画像
Yuki
Yuki
洗顔料に関しては、デフォルトの容器のままでも全然使えます。
あわせて読みたい
バルクオムの洗顔料『THE FACE WASH』レビュー!1年使った感想まとめの画像
バルクオムの洗顔料『THE FACE WASH』レビュー!1年使った感想まとめ バルクオムの洗顔料「THE FACE WASH」を使い始めて1年が過ぎました。 同じ洗顔料を1年も使うのは、ぼくに...

詰替えボトルを買えば解決【使いづらいバルクオムを快適にする方法】

というわけで、バルクオムが使いづらいと言われる理由をお伝えしました。

次に解決方法ですが、シンプルにバルクオムが販売している化粧水と乳液の詰替えボトルを購入すればOKです。

「THE BOTTLE」という名前の商品で、それぞれ化粧水用と乳液用があります。

  • 化粧水用(200ml)500円(税別)
  • 乳液用(100ml)400円(税別)

 

ぼくは両方持っていますが、パウチタイプの容器よりも断然使いやすい。使いづらいストレスを一瞬で解決できるのでおすすめです。

当たり前ですが、純正品なので内容量もピッタリ。

100円ショップの詰め替え容器とは違って、頑丈に作られてるしペフタもついているので衛生的。見た目もかっこいいです。

 

好みはあると思いますが、化粧水も乳液も2プッシュくらいで1回分を出すことができます。

適量を出しやすいのでストレスフリーです。

化粧水と乳液が使いづらいとスキンケアは継続できないので、バルクオムには詰替えボトルがマストですね。

Yuki
Yuki
詰め替えボトルは1回買えばずっと使えるので、バルクオムの化粧水や乳液と一緒に購入すると良いですよ。

THE BOTTLEをお得に手に入れるには【実質タダになる方法もある】

最後に、詰替えボトル「THE BOTTLE」をお得に購入する方法をお伝えします。

「THE BOTTLE」を購入できるお店は、以下のとおり。

  • Amazon
  • 楽天
  • LOFTなどの路面店
  • バルクオムの公式通販 など

手っ取り早く「Amazonでポチろう」と思うかもしれませんが、実はAmazonで「THE BOTTLE」は「合わせ買い対象商品」になっています。

つまり、2,000円以上の注文をしないと購入することができません。

 

なので、Amazonで購入するならバルクオムの洗顔や化粧水と一緒に購入するのがベターですね。

 

そして、もっともお得に「THE BOTTLE」を手に入れる方法は、公式通販の「FACE CARE 3ステップコース」です。

「FACE CARE 3ステップコース」というのは、バルクオムを定期購入をする代わりに

  • 洗顔料 2,000円
  • 化粧水 3,000円
  • 乳液 3,000円
  • 特大泡立てネット 600円
  • 詰替えボトル200ml 500円
  • 詰替えボトル100ml 400円

合計9,500円

以上のセットが、初回2,380円(74%オフ)で購入できるキャンペーンです。

化粧水1回分にも満たない値段でこれらすべてを購入できるわけです。

2回目以降は、解約をしない限り「洗顔料」「化粧水」「乳液」の3点セットを毎月7,200円(10%OFF)で購入していく形になります。

定期コースですが、解約はいつでもOK。ただし、初回のみで解約した場合に限ってキャンセル料3,000円がかかるシステムです。(2回目を受け取ったあとはキャンセル料はなし)

 

なので、最低2回分は続けたい!と思っているなら、どこで買うよりも断然バルクオムがお得になります。

定期コース利用 通常購入
初回(1回目) 2,380円 9,500円
2回目 7,200円 8,000円
合計 9,580円 17,500円

このように、約8,000円近く安く買える計算です。(※送料は含んでいません)

現在は大幅に初回割引をしている「FACE CARE 3ステップコース」ですが、いつ値上げするかは分かりません。

バルクオムを試してみたいと考えているなら、お得なうちにチェックしておきましょう。

バルクオム公式通販
をチェックする>>

※FACE CARE 3ステップコースはページの下のほうにあります。

バルクオムが使いづらい理由と解決方法:まとめ

いかがでしたか?「バルクオムが使いづらいと言われる理由」と「解決方法」をお伝えしました。

 

デフォルトの容器は使いづらいかもしれませんが、詰替えボトルを使えば問題なし。

毎日バルクオムを快適に使えます。

肝心の中身はしっかりしたメンズコスメなので、バルクオムが気になっているならぜひ試してみてくださいね。

バルクオム公式通販
をチェックする>>

Yuki
Yuki
今回の記事は以上です。
バルクオムについてはこんな記事も書いているので、併せて読んでもらえたら嬉しいです!
あわせて読みたい
【要注意】バルクオム初回500円を試すなら必ずチェックしたい3つのこと
【要注意】バルクオム初回500円を試すなら必ずチェックしたい3つのこと この記事を読んでいるということは、 と考えているのではないでしょうか? 通常バルクオムは、洗顔料だけ...
あわせて読みたい
バルクオム全製品の値段をまとめてみた【値段をおさえた購入方法も解説】
バルクオム全製品の値段をまとめてみた【グッと値段をおさえた購入方法も解説】 今回は、人気メンズコスメブランド「バルクオム」の全製品の値段をまとめてみました。 こんな疑問をスッ...